マルコポーロ・クラブ:中近東・アフリカへの旅をオーダーメードでおつくりする旅行会社:旅の写真館

チュニジア編

賑わうチュニスの旧市街 (チュニス)●賑わうチュニスの旧市街 (チュニス)
14世紀からの街並みを残し、中世イスラムの賑やかな街を体感できます。


アントニヌスの共同浴場 (カルタゴ遺跡)●アントニヌスの共同浴場 (カルタゴ遺跡)
地中海を前に広がる古代ローマの大型「スパリゾート」。
真っ青な海を眼前に、古代ローマ人のこの上なく贅沢な時間の過ごし方が見えてきます。

バルドー博物館 (チュニス)●バルドー博物館 (チュニス)
世界一のモザイク画所蔵数を誇る博物館で、モザイク画の数々を見ていると幼少時代にやっていた「ちぎり絵」を思い出し、懐かしい気分になります。モザイク画のあまりの多さに圧倒もされますが・・・。


白壁とチュニジアンブルーの街 (シディ・ブ・サイード)●白壁とチュニジアンブルーの街(シディ・ブ・サイード)
チュニジア人だけでなく、世界中の人が憧れる白壁とチュニジアンブルーの美しい街。
チュニジアで最も美しい街と言われ、訪れる人をさわやかな気分にしてくれます。

北アフリカ最古のモスク、グランモスク(ケロアン)●北アフリカ最古のモスク、グランモスク(ケロアン)
北アフリカにおけるイスラム発祥の地ケロアン(カイロアン)。グランモスクは、その聖なる地の象徴とも言えるモスクで、建造された9世紀から現地の信仰の中心となっています。

陶器の町、ナブール●陶器の町、ナブール
色鮮やかな陶器が並ぶナブールの市場。
様々な陶器を見るだけでなく、その制作過程を工房で見学することもできます。